赤ちゃんのお座りはいつから?練習は必要?

赤ちゃん

赤ちゃんの成長って早いですよね。

昨日は寝返りもできなかったのに、気付いたら寝返りができるようになっていて。

日々成長する赤ちゃんの姿をみて喜ぶ半面、ひと時も目が離せい大変な時期でもあります。

そんな時、ふとママ友と赤ちゃんの成長と自分の子供の成長を比較したときに、

うちの子の成長って遅いなって感じたことはありませんか?

 

バタイユ
バタイユ

うちの子お座りし始めたの!

うちの子はまだお座りしないの

そんな悩みを思っているお母さんも多いと思います。

今回はそんなお座りに対する悩みと、お座りサポートグッズを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

赤ちゃんがお座りする時期は?

 

 

一般的に赤ちゃんがお座りする時期は、半年を過ぎた頃からになります。

ただし、あくまでも目安であり、赤ちゃんの成長には個人差が大きいので、

他の子に比べて「遅いのでは」と悩んだりする必要はありません。

スポンサーリンク

お座りの時期とお母さんのサポート

 

 

お座りを始める頃のお母さんのサポートについてご紹介します。

生後5~6ヶ月

 

一般的には寝返りもできるようになり、早ければ、お座りすることができる赤ちゃんもいます。

しかし、まだまだ一人でお座りできる状態ではありません。

お母さんの膝の上やお座りクッションを活用し、お座りする楽しさを覚えさせてあげてください。

 

生後6~7ヶ月

 

この時期になると、短時間であれば一人でお座りをすることができるようになります。

しかし、背中も曲がりお座りの姿勢も安定せず、すぐに倒れてしまいます。

したがって、赤ちゃんの周りに硬いおもちゃや机などをおかず、倒れても痛くないようなクッションを敷いて

あげるか、倒れないようなクッションを置いてあげるようにしてください。

おすすめは、授乳用のクッションの間に赤ちゃんも座らせてあげると倒れることなく安定してお座りすること

ができますよ!

 

生後7~8ヶ月

 

両手で支えることなく、一人で安定して座ることができるようになります。

一人で座っていられる赤ちゃんを見ると赤ちゃんの成長を感じられますよね。

しかし、振り向いた瞬間や、ふとした時にバランスを崩して倒れてしまうこともありますので、倒れても何か

にぶつけて怪我をしないように、片付けておくようにしてください。

スポンサーリンク

お座りの練習は必要?

 

 

赤ちゃんが成長してくるにつれて、ついつい他の子の成長と比べてしまいますよね。

お座りは、背中や足腰の筋肉がつくことで自然にできるようになりますので、心配することはありません。

しかし、どうしても気になるお母さんのために

 

遊び感覚でお座りの感覚を身に付けていく練習方法をご紹介

 

縦抱っこにする

 

縦抱っこにすることで、赤ちゃんの視点も変わり、横からでは見えなかった景色を楽しむことで、自分から縦

になろうと興味を持ち始めます。

しかし赤ちゃんを抱っこしているのは大変ですよね。そんな時に役立つおすすめの抱っこひもを見付けましたのでご紹介します。

顔が見えない状態で赤ちゃんをおんぶするのって不安ですよね。私も最初は非常に不安でした。

しかしこちらの抱っこひもは、「おんぶ補助ホルダー」が取り付けられているおかげで、一人でも簡単に抱っこをすることができました。

これひとつで新生児からオールインワンに使える抱っこひも
 

クッションを徐々に斜めにしていく

 

先ほどの縦抱っこと同じ視点ですが、赤ちゃんの視点を横から縦に変えていくことで、赤ちゃんが縦に見る景

色に興味を持ち始めます。

 

赤ちゃんと向かい同士に座る

 

赤ちゃんと向かい同士に座り、赤ちゃんが倒れないように手をつなぎながら、会話をやボール遊びを楽しんで

ください。

赤ちゃんはお母さんのマネをしたがるので、赤ちゃんと同じ姿勢をすることで、自然とお座りができるように

なります。

 

スポンサーリンク

おすすめのお座りサポートグッズ

 

赤ちゃんのお座りを快適サポートしてくれるグッズを紹介

これさえあれば赤ちゃんのお座りを安心してサポートすることができますよ!

ふんわりバスチェア

 

 

空気を入れて膨らませて使うタイプです。ビニール製のため柔らかく、お風呂でも使うことができます。

使わない時は空気を抜いてコンパクトに片付けることもできます。

 

ハガブー お座り練習ベビーチェア


バカブーのお座りクッション 9800円~(税別)

首が座った赤ちゃんから使用することができるベビーチェアーで、背もたれは高く、前と横をぐるりと浮き輪のようにクッションで囲んでおり、まだお座りが不安定な赤ちゃんが前に倒れたり、ズレ落ちたりするのを防いでくれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

 

赤ちゃんのお座りがいつからするのかについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

お座りを始める時期は、今まで寝ていただけの赤ちゃんが動き回る時期でもあるので、赤ちゃんの成長を感じ

られる時期でもあります。

その分どうしても心配事や悩みが増えてしまう時期でもあります。

しかし、赤ちゃんの成長は人それぞれで、お座りが遅いのもその子の個性ととらえて、あまり心配にならずに

赤ちゃんの成長を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました