1歳におすすめ!手作り知育玩具。買うだけじゃないメリットが!

教育

1歳にもなるとよちよち歩きもできるようになり、行動範囲がぐっと広がり、遊びの範囲もぐっと広がります。

 

1歳になったら子供のために知育玩具を買ってあげるのもいいですが、すぐに飽きてしまったり、遊んでくれなかったりしたらショックですよね。

そんな時には手作りの知育玩具はいかがですか?

 

手作りの知育玩具は遊ぶだけでなく、子供と一緒に作ることができ、飽きてしまったり、壊れてしまったりしてもまたすぐに新しいおもちゃを作ってあげることができます。

 

そこで、今回はそんな手作り知育玩具のおすすめをご紹介します。

 

知育玩具のおすすめ記事

 

スポンサーリンク

手作り知育玩具の基本

 

 

1歳は好奇心のかたまりです。

目に見えるもの、触れるもの、耳にするもの、なんでも興味を持ちます。

 

そんな1歳児が興味をもつような知育玩具を、お子さんと一緒に手作りしてみてはいかがですか。

手作り知育玩具の基本をご紹介します。

 

自宅にある材料で作る

 

手作り知育玩具の楽しみの一つは、自宅にあるもので簡単に手作りできる点です。

仮に家になくても、必要なものがあれば100円均一で済ませることができます。

 

手作り知育玩具の基本は、

自宅にあるもので、アレンジを楽しむことです。

 

子供と「ここをこうしようねって」いいながら楽しみながら作ってみてはいかがですか。

 

愛情を込めて作る

 

手作り知育玩具はいくら不格好でも構いません。一番大事なのは愛情を込めて作ることです。

お母さんが一生懸命作ったおもちゃは、必ず子供にもその気持ちが伝わるはずです。

 

お母さんが作るからこそ意味があるのです。

 

手作りしていると、お母さんも意外と気分転換になったりします。子育ての間に手作りおもちゃで気分転換してみてはいかがですか。

 

壊れたすぐに作り直せる

 

おもちゃには必ず寿命があります。たくさん遊んだりすればいつか壊れてしまいます。

 

手作りおもちゃは、

壊れてしまってもすぐに作り直せるというメリットがあります。

 

仮に子供が気にいってくれなくても、次は子供が気に入るような改良を加えて、またすぐに作り直すことができます。

子供が気に入るような、その家だけのオリジナリティ溢れた知育玩具を作ってあげてください。

 

スポンサーリンク

おすすめの手作り知育玩具5選

 

 

ここからは子供が喜ぶような、おすすめの手作り知育玩具をご紹介します。

あくまでも参考ですので、今からご紹介するおもちゃを参考に、オリジナル知育玩具を作ってあげてくださいね。

 

ボール落とし

 

 

【用意するもの】

・プラスチックの透明タッパー・ペットボトルのフタ

(スーパーボールでも可)

・ビニールテープ

・はさみ、カッター

 

【作り方】

ペットボトルのキャップをビニールテープでつなぎ合わせます。

これがボールになります。

タッパーのフタにペットボトルのキャップを置き、枠を取り、フタに穴を空けます。

これで手作り知育玩具(ボール落とし)の完成です。

 

タッパーのフタ、ペットボトルのキャップにアンパンマンなどのお気に入りのキャラクターを貼ってあげるといいですよ。

 

キャップを穴に入れたり、コロコロと振って音を楽しんだり、落としたキャップを一生懸命取り出そうとしたり、キャップのみで積み木としたりと、これだけで多くの遊びを楽しむことができます。

 

マラカス

 

 

【用意するもの】

・小さめのペットボトル

(R1がおすすめです)

・ビニールテープ

・どんぐりや100円均一で売っているビーズなど

 

【作り方】

ペットボトルのラベルを剥がします。

剥がしたラベルの代わりにアンパンマンなどのお好きなキャラクターの紙などを貼ってあげるといいですよ。

 

ペットボトルの中にビーズやどんぐりを入れてしっかりとフタをします。

キャップが簡単に外れないようにビニールテープなどでしっかりと止めてください。

 

これで手作り知育玩具(マラカス)の完成です。

 

振ったり、掴んだりして楽しむことができます。

ペットボトルの中に入れるものによって音が変わるので、いろいろなバリエーションを作ってあげるといいですよ。

 

ビーズだけでなく、水と洗濯のりを適量入れるだけでスノードームの完成です。

 

音のでるおもちゃから、ビーズがどう動くかを楽しむことができるおもちゃの完成です。

 

つまんで引っ張って

 

 

【用意するもの】

・ダンボール板

・カラフルな紐

・マスキングテープなど

・はさみ

 

【作り方】

ダンボール板をお子さんが遊びやすい大きさにカットします。

ダンボールにマスキングテープや子供が喜びそうなキャラクターの紙を貼ってデコレーションします。

ダンボールに紐が通りそうな穴をいくつか開けます。

紐の先端にビーズなどの小玉をくっつけます。

その穴にビーズ付きの紐を通して、紐が抜けないようにしてください。

 

これで手作り知育玩具(つまんで引っ張って)の完成です。

 

指で小さなものを掴む練習になる知育玩具です。

普段はなかなか触ることのできない小さな玉を引っ張って遊ぶことができますよ。

 

洗濯ばさみを使ったおもちゃ

 

 

【用意するもの】

・色画用紙

・のり

・洗濯ばさみ

(ピッチの柔らかいものを選んであげるといいですよ)

・はさみ

・ラミネート

(あればなおいいです。もちろんなくてもOKです)

 

【作り方】

画用紙を使って、切ったり貼ったりして、人の顔やカニさん、ペンギンなどのキャラクターを作ります。

作ったキャラクターをラミネートしてあげると、丈夫になって長く遊ぶことができます。

 

これで手作り知育玩具(洗濯ばさみを使ったおもちゃ)の完成です。

 

まず初めに洗濯ばさみの使い方を教えます。

次に、先ほど作ったキャラクターに洗濯ばさみを挟んで遊びます。

 

この際、キャラクターに合った色の洗濯ばさみを選んで挟んであげれば、握力、手先の器用さ、色の選び方を養うことができますよ。

 

牛乳パック平均台

 

 

【用意するもの】

・新聞紙

・牛乳パック

・ビニールテープ

・はさみ

 

【作り方】

きれいに洗って乾かした牛乳パックの中に、丸めた新聞紙を4~5個詰め込みます。

ビニールテープでしっかりとフタをします。

これで子供が踏んでも潰れなくなります。

これを10個ほど作って、L型などお部屋の大きさや形に合わせてつなぎ合わせます。

 

これで手作り知育玩具(牛乳パック平均台)の完成です。

 

実はこの牛乳パック平均台は、多くの保育園でも活用されている遊びなのです。

安全に楽しく体幹を鍛えることができます。

 

これならお子さんと一緒に手作りすることができますし、コロナ禍でもお家の中で、楽しく遊ぶことができますね。

 

スポンサーリンク

手作りおもちゃの役立ちリンク

 

 

1歳は成長が著しい時期でもあります。そのため、そのお子さんにあった適切なおもちゃを与えてあげることも大事です。

 

もちろん手作りだけでない、優秀な知育玩具もたくさん発売されています。

 

▼1歳におすすめの知育玩具はこちら

【厳選】1歳にもなると何にでも興味を持ちます。そんなお子さんにピッタリな1歳が夢中になる知育玩具をご紹介!
赤ちゃんは1歳にもなると、格段に動き回ります。 今まで寝ていただけの赤ちゃんがハイハイから歩くへと変化していきます...

 

今回ご紹介した手作り知育玩具以外にも、たくさんの手作りおもちゃがあります。

 

こちらの本を参考にお子さんと手作り知育玩具を楽しんでみてはいかがですか。

 

 

 

スポンサーリンク

手作りおもちゃで子供も大喜び

 

 

おすすめの手作り知育玩具をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

1歳児は好奇心や探究心でいっぱいです。そんなお子さんの情熱に答えてあげたいですよね。

かといってたくさんの知育玩具を買うのも大変・・・

 

そんな時は、お子さんと一緒に手作りできる知育玩具がおすすめなのです。

 

手作りは思い立ったらすぐできるのがポイントです。

 

お子さんが喜ぶ知育玩具を一緒に手作りしてみてはいかがですか。

 

その他おすすめ記事

【おすすめ!お風呂のおもちゃ】子供とのお風呂が楽しくなること間違いなし!

絵本の読み聞かせ効果とは?おすすめの絵本を一挙ご紹介!

赤ちゃんにおすすめのクレヨンとは? クレヨンのおすすめ5選

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました